読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

どこゆきカウントダウンー2020ー

2020年7月24日、東京オリンピック開会のファンファーレが鳴りわたるとき…には、《3.11》震災大津波からの復興を讃える高らかな大合唱が付いていてほしい。

「やんばる(山原)国立公園」が〝やばい原〟…にならないことを望む

-No.1302-
★2017年04月15日(土曜日)
★《3.11》フクシマから → 2228日
★ オリンピック東京まで → 1196日








◆やんばる国立公園

 「奄美群島国立公園」が誕生したのは3月7日、関連記事の投稿は4月9日だった。
http://blog.hatena.ne.jp/sashimi-fish1/draft-scat.hatenablog.com/edit?entry=10328749687232012317
 その前、昨16年9月15日には沖縄本島北部「やんばる国立公園」の指定があった。

 その謳い文句は、沖縄県国頭〔くにがみ〕村、大宜味〔おおぎみ〕村、東村にまたがる面積(陸・海域を含む)1万7000ヘクタール。亜熱帯照葉樹林の「やんばるの森」にはヤンバルクイナノグチゲラなどが棲息、海岸にはマングローブ林や石灰岩の崖といった景観が広がる、という。
 のだ…けれど。

 なにしろ”オキナワ”のいまは、あのとおり「辺野古」のことがあり、さらには「やんばるの森」ヘリパッドのことがあって、それどころじゃないはずなのに国は、臆面もなく、いや、あてつけがましくも、問題の地に国立公園をおしつけた。
 これで帳消しにしたい、のであろう。やることがイチイチ姑息だ。

 だからボクは、そのときはてんで、とりあげる気にもなれなかった。
 ……のは、国立公園指定区域を示す地図というのが呆れたことに、米軍北部訓練場をすっぽり抱えこんでおり、つまり、緑のパズルの一片が空白に抜け落ちているのだ。しかもそのワンピースというのがドデカいときているから、傷は深い。
 それだけでも「えぇ~っ」事態なのにもかかわらず。

 問題だと思うのは。
 奄美群島奄美大島・徳之島ほか)とこの「やんばるの森」を含む沖縄本島北部と西表島が、「奄美琉球」というくくりで世界自然遺産登録を目指すという。
 「そんなのって有りかョ、マジで?」
 いまの若者コトバでいったら、そうなる。

 軍事訓練場を抱えこむ地域がでアル、自然遺産登録を申し出るようなことが許されるとしたら。
 「国際平和」と「人類の福祉」を目指すユネスコも、ずいぶんナメられたことにならないか。

 地元には観光振興にかける期待がある。
 それはわかるが、いっぽう、登録の障害になることを懸念する声があるのも、とうぜんだろう。
 「北部訓練場の部分返還」をもってヨシとするのは、それは日本政府の身勝手にすぎず「ヒドすぎる」と、他国から指摘されても仕方がないし。ましてやユネスコの理念からすれば「呆れた所業」でしかない。

 万々が一「近い将来の自然回復を期待」して登録というようなことがあったとしても、世界的に稀有なイエローカードもののケースとして長く記憶されることになるのではないか。
 「やんばる」はもともとが「山原」であって、けして「やばい原」ではなかったのだから。

 ……………

 つい最近、その「やんばる」の自然ドキュメントがNHK・BSで放送された。
 (もちろん訓練場やヘリパッドがらみの映像は含まれない)

 まず、そこは、ヤンバルクイナ(国の天然記念物、環境省レッドリスト絶滅危惧種)とノグチゲラ(国の特別天然記念物環境省レッドリスト絶滅危惧種)の天国と紹介される。

 ヤンバルクイナは、飛べない、けれども木のぼりはできて。夜、樹上でやすむのはハブに襲われないための用心。ハブも木にのぼるけれども、ヤンバルクイナはもっと高い樹上の枝にいる。

 ノグチゲラの方は、キツツキ(の仲間)でありながら、地面に下り、地面を突ついて堀り、なかの虫を喰う。
 それは、天敵らしいものが見あたらないからだと、紹介される。

 大型哺乳類がいない「やんばるの森」で、生態系の頂点に立つのは大型ヘビの、ハブとアカマタ
 ハブは毒牙を武器にする乱暴者、アカマタもまた無毒ではあるが、その気性きわめて荒く。
 夜行性のヘビどもは森を出、浜に下りて砂に潜り、ウミガメを餌にする。卵も喰えば、卵から孵ったばかりの仔も喰らう。

 赤外線カメラがとらえた映像で、ヘビどもが欠伸でもするように口を大きく開く態〔さま〕が紹介され、それにナレーションがかさなる。
 「これは鱈腹食べたあと口顎の筋の具合をたしかめているのです」と。

 ボクは、砂の中のデキゴトを想ってマユを曇らせつつも、自然〔じねん〕の妙とその豊かさに舌を巻く。
 この「やんばるの森」が、どっこい生き抜いて人の世に警鐘を鳴らせるか、はたまた”やばい原”になり果ててしまうのか。
 ボクは、まだ見ぬヤンバルクイナノグチゲラ乱暴者でキライではあるがヘビどもに、心の底からのエールをおくる……