どこゆきカウントダウンー2020ー

2020年7月24日、東京オリンピック開会のファンファーレが鳴りわたるとき…には、《3.11》震災大津波からの復興を讃える高らかな大合唱が付いていてほしい。

メラニア夫人のトランプ大統領

-No.1233-
★2017年02月05日日曜日
★《3.11》フクシマから → 2159日
★ オリンピック東京まで → 1265日



◆就任式典の新大統領夫妻

 トランプさんのゾロッと長い赤ネクタイはどうにも評価のしようがなかった、が。
 メラニア夫人の青いドレスは、さすが元ファッションモデルの装い、目をひかれた。
 メディアがこぞって、トランプさんの過激発言にばかり喰らいつくものだから。
 かえって、メラニアさんのすっきりフォルムがますます際だってしまう。

 「アメリカの製品を買い、アメリカ人を雇用せよ」
 政権のスローガンどおりの、メラニアさんの青いドレス。
 あのファッション、ラルフ・ローレンのものと知って……わぁ~お、やっぱり。

 ぼくも、かみさんも、いっときラルフ・ローレンに惚れこんだことがあり。
 それは、デザインにしても生地・縫製にしても、チャラいところのない質実剛健さに信頼感があったから。
 ときに〈上品すぎる〉ほどの……
 メラニアさんのドレスも、それを想わせた。

 「よきアメリカ」のあらわれ。

 ひょっとすると、トランプ大統領のキーワードは「ファッション」?

 トランプさんが、信頼感のある本物のアメリカを……
 搾取や弱いもの虐めでない世界の強国への歩みを示すのに、与えられた時間は2年後の中間選挙まで、そう多くはない。

 「fashion」という言葉の、もとの意味は「作られたもの」だが。
  ①「一時的な風習」
  ②「上流社会」
  ③「流儀」
  ④「作り出す」
  ⑤「影響を与える」
 解釈の最終的におちつくさきは、どこ。
 トランプさんが紡ぎだす意義は、どれ。