読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

どこゆきカウントダウンー2020ー

2020年7月24日、東京オリンピック開会のファンファーレが鳴りわたるとき…には、《3.11》震災大津波からの復興を讃える高らかな大合唱が付いていてほしい。

十勝・上士幌町「ちょこっと暮らし体験」リポート-最終日-/わかれの言葉はやはり「お元気よう」!

旅・散歩・遊ぶ

-No.1202-
★2017年01月05日(木曜日)
★《3.11》フクシマから → 2128日
★ オリンピック東京まで → 1296日














◆11月14日(月)、感想…聞きとり

 6時起床。
 きょうも穏やかな朝焼けではじまった。
 「ちょこっと暮らし体験」も、ついに迎えた最終日。
 前日、あらかたすませておいた片づけの、今朝は確認。

 荷物を車に積んで、さっぱりした部屋をお礼の記念撮影。
 こうして、あらためて見なおすと、じつにいい環境…ありがと。

 昼前にコンシェルジュのYさんが見えて、体験の想い出と感想をもとめられる。
 なんともフシギだったのは、こういうときになるとボクたちもおなじ、どういうわけか優等生テキなこたえになってしまったこと。

 それでも……
 上士幌のよさ、そのバックボーンは、住む人も自然も〈穏やか〉なことにあり。
 その〈あたりまえ〉をたいせつに、〈誇り〉に、これからも〈穏やか〉に在ってほしいこと。
 〈なにもたさない、なにもひかない〉発展を目指してほしいこと。

 言いたいことは、しっかりお伝えもして。
 町を辞去した。

 〈移住〉については、これからとっくり考えます。
 ありがとう、いい2週間でした!