どこゆきカウントダウンー2020ー

2020年7月24日、東京オリンピック開会のファンファーレが鳴りわたるとき…には、《3.11》震災大津波からの復興を讃える高らかな大合唱が付いていてほしい。

ちょこっと暮らし体験、滞在4日目

f:id:sashimi-fish1:20161106080137j:plain
11月6日(日)
 昨日は、朝から雪…間断なく降り、純白のジュータンを敷きつめていく、自然のしごとぶりを、昼ころまでボンヤリ……

 根が生えてしまいそうな、ことに気づいて、クルマで十勝野を、気分はパトロール
 雪道に慣れるため、音更の町まで国道を行き、帰りは…ずっと脇の道道をひた走る。
 まっつぐ……
 左右には、これでもか、とばかりに、ぺったらこく(平らに)、だだっ広く白銀の世界、さえぎるものは、防風林のみ。大牧場・大農場がつづく、果てもなく…。
 眠気がさしてくる頃、しんむら牧場へ。
 ここも…クルマの踏みあとが隠れるほどの、銀世界のなかの、ティーサロン。「クリームテラス」には、牛乳の甘い匂いがあふれて…ひとあし早いクリスマス気分。
 スープカレーとワッフルで、おそいランチ。ミルクジャムをお土産に。
 乳牛たちも、この雪に驚いてか、牧野から牧舎に帰っていた。
 お風呂に入って、帰ったら積雪10センチ。
 コンシェルジュから、雪掻き道具一式、届けられており。
 浴後の雪掻き、初体験…明日に備える。
 これは、もうとけないナ。
 地元の人たちもうけあう、まちがいない「根雪」の始まり、これも初体験……