どこゆきカウントダウンー2020ー

2020年7月24日、東京オリンピック開会のファンファーレが鳴りわたるとき…には、《3.11》震災大津波からの復興を讃える高らかな大合唱が付いていてほしい。

晩秋の北の大地〝十勝〟満喫体験の旅と休日①

-No.1136-
★2016年10月31日(月曜日)
★《3.11》フクシマから → 2062日
★ オリンピック東京まで → 1362日

ボブ・ディラン

 10月26日記事に既報のとおり。
 世に、とんだ「えっ、ホントかょ」騒ぎをまきおこした、ボブ・ディラン
 
 3度目の「ホントかょ」はいかに…と待ちうけていたら。
 ナント! ありがたく受賞します、このうえない名誉、できらば授賞式にも出席したい…と。
 急転直下の、ごくごくありふれた常識的な決着。
 君子豹変す…ってかぃ、冗談はヨシコさんだろうぜ。
 「なぁんでぇ」シラケさせてくれるよ、まったく……

日本ハム優勝

 敵地で連敗スタートしたときは、こりゃマズイと思ったけれど。
 それからの4連勝は、のりにのったり、つきもついたり、満塁ホームランが2本で決着。
 ひさいぶりに充実した日本シリーズだった。
 勝負のアヤもいくつもあって、どっちに、どうころんでもオカシクなかったが。
 ピッと光ってたのは栗山監督だった……

◆お休み…の言い訳

*本日(10月31日)より、11月15日まで、おそれいります、また2週間ばかり、お休みをいただきます。
 ことし、後半はホンにまぁ、さすがに本人もあきれかえるばかりの、お出かけつづき……だったというのに。
 …で、「こんどはナンだ! ナニがどうしたって?」と、眉をひそめられそうですが。こんどは、
 北海道は十勝の上士幌町というところへ、「生活(移住)体験」のお誘いをうけ、行ってまいります。
 ”移住”といっても、この歳になってですから、さきのことは、体験後でないとナンとも申せませんが。
 (もしかすると…)がないともいえず、ハイ、まんざら、気分はジョーダンでもありません。
 このたびは現地から、できるかぎりナマの体験小咄を、携帯から投稿したいと思いおりますデス……*