どこゆきカウントダウンー2020ー

2020年7月24日、東京オリンピック開会のファンファーレが鳴りわたるとき…には、《3.11》震災大津波からの復興を讃える高らかな大合唱が付いていてほしい。

通行パスポートに押された「OK」のスタンプ/ゆるやかな回復傾向つづく…ウレシさ

-No.0921-
★2016年03月30日(水曜日)
★《3.11》フクシマから → 1847日
★ オリンピック東京まで → 1577日




◆ただし”通用1年”の期限付き

 ぼくが、年に一度のご奉公、心臓の定期検査を受けたことは、前にご報告した。
 -No.0906-3月15日記事http://blog.hatena.ne.jp/sashimi-fish1/draft-scat.hatenablog.com/edit?entry=10328537792365624488
 
 それから、それと関連して心臓リハビリをはじめることにした、ことも。
 -No.0868-2月6日記事http://blog.hatena.ne.jp/sashimi-fish1/draft-scat.hatenablog.com/edit?entry=6653586347154895151

 その結果を聞く診察が3月15日にあり。
 結果をご報告すれば、自己判断ですが〈◎に近い〇〉で、おおむね良好。
 これで今後1年(来年の定期検査まで)は「いいでしょう、お通りなさい」と、期限付きパスポートをもらったような気分でした。

 検査結果の、細かい数値にはヨクワカラナイところもあるのだけれど、先生は「問題ありません」と仰る。
 ぼくは、その声音と表情から「よし」と読みとる。
 ◎と思えたのは、なかでもいちばんの大仕事だった「心筋シンチ」検査の結果がよく。
 これで昨年から2年つづけて、不安の感じられる要素がなかったことから、「来年はパスしてもいいでしょう」となったこと。

 これにプラス、血液検査の評価も加味すると、服用中の薬を「2種類ほど減らしてみましょう」となったこと。
 いま現在ぼくは、(ナント)朝6錠・昼1錠・夜4錠もの薬を飲んでいるのダ(あんなに薬嫌いだったボクが)。
 少し気になっていた、肺や食道にも異変は見られずにすみ。
 見上げる空の青さ…去年もおなじだったことを想いだして、気分晴れ晴れ。

 それから3日後に受けた”心リハ”(心臓リハビリ)2回目の運動療法でも、身体の動きにキレがでてきていた。
 エルゴメーター(自転車こぎ)の運動負荷、「もっとかけてもヨサそうですけど…少しづつ様子をみながらあげていきましょう」と作業療法士さん。
 そのコトバからも、ぼくは「よし」を感じとる。

 どうやら、この冬の冬眠もこれでオシマイ、エンジン始動のときが来た。
 ボクにはどうも、ずっと以前から血圧の安定しないところがあり、それだけが、のこる気がかりなのだった……