どこゆきカウントダウンー2020ー

2020年7月24日、東京オリンピック開会のファンファーレが鳴りわたるとき…には、《3.11》震災大津波からの復興を讃える高らかな大合唱が付いていてほしい。

きょうは、月に1度のカルチャー教室「木工」デー/バリアフリーの「式台」を提案します

-No.0888-
★2016年02月26日(金曜日)
★《3.11》フクシマから → 1814日
★ オリンピック東京まで → 1610日





◆自分の好きなモノを

 作ってもらう教室ですが、ときにはこちらから「こんなのはどう?」と、すすめることも。
 こんど、皆さんに提案してみようと思うのが、上の写真。

 玄関の上がり框の段差を解消する踏み段、「式台」です。
 これはぼく自身、注文制作して、よろこばれてきたもの。
 頑丈でなければならないこともあって、教室の作品には考えてもみませんでしたが。

 ぼくの指導どおりに手掛けてもらえば、べつに心配はないわけで。
 トライしてもらって、いいでしょう。

 この「式台」、お年寄りばかりでなく、家族のだれにも使い心地のいいものです。

 教室は、よみうりカルチャー荻窪の「ひじめての木工」。
 毎月第3金曜の、13時~16時までの3時間です。

 それでは、行ってきま~す。