読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

どこゆきカウントダウンー2020ー

2020年7月24日、東京オリンピック開会のファンファーレが鳴りわたるとき…には、《3.11》震災大津波からの復興を讃える高らかな大合唱が付いていてほしい。

「春一番」の前ぶれが吹いた…東京/       「三寒四温」の季節になりました

-No.0875-
★2016年02月13日(土曜日)
★《3.11》フクシマから → 1801日
★ オリンピック東京まで → 1623日




◆〈片づき〉の旅…をおえて

 昨夕、北海道函館から帰京しました。
 函館でも、ひと足はやい「春さきぶれ」ふうの陽光を感じてきたところです。

 (なにかが…)というよりも、まず、(じぶんのなかに)かわるものが蠢くのを感じています。
 ことしは71になる、この歳になっても、かわれる下地、かわろうとする意識のあることに、すこぶる新鮮なオドロキです。
 (人間ってやつは…それにしても…かわいいなぁ)

 「重力波」の観測に初めて成功したとやら。
 宇宙物理学の朗報(なんだろうか? ほんとに…)と同時に。
 わが国政畑では「イクメン」男性育休宣言で話題の種を蒔いた若輩衆議院議員が、こともあろうに。
 噴飯モノのお粗末スキャンダルで、ドタバタ辞職に追い込まれ、ただただペコペコ頭を下げつづけ。
 (あ~ぁ、やんなっちゃうなぁ)
 選挙権年齢が18歳に引き下げられたばかり、だっていうのに。

 そんな今宵は、わが高校時代の、遅蒔きながら新年会。
 昨年秋の”古稀の集い”では、足腰のオトロエだのなんだのと、冴えない話題に熱中した連中。
 この春は、少しは進歩しているかどうか…。
 半分はヒヤカシ気分で、行ってきマス。