どこゆきカウントダウンー2020ー

2020年7月24日、東京オリンピック開会のファンファーレが鳴りわたるとき…には、《3.11》震災大津波からの復興を讃える高らかな大合唱が付いていてほしい。

フォトエッセイふうに…”三社祭り”人模様

-No.0607-
★2015年05月21日(木曜日)
★《3.11》フクシマから → 1533日
    (高倉健没から →  192日
★オリンピック東京まで → 1891日











◆きのうのつづき…

 
 三社祭の18日、西では、大阪都構想の賛否を問う住民投票で騒がしかった。
 東も、西も、どっちも”おまつり”。

 結果は結果として…”まつり”は”まつり”。
 
 永六輔さんが、むかし、リオのカーニバルのラジオ中継で。
「カーニバルのお祭り騒ぎのなかで、毎年、子どもが生まれてるんです、そういうお祭りってステキだと思います」
 れいの「せき、こえ、のどに、浅田飴」の高っ調子の声音で、興奮してしゃべっていたのを想いだします。

 例年の行事も”祭り”、政治も”まつりごと”、それでいいんです、ふつうのときは。
 おかしなときに、”お祭り政治”になって、狂っちゃうのがコマルんですよネ…。