どこゆきカウントダウンー2020ー

2020年7月24日、東京オリンピック開会のファンファーレが鳴りわたるとき…には、《3.11》震災大津波からの復興を讃える高らかな大合唱が付いていてほしい。

風に色気がでてきた…春がきた、きた/      ボクの身体にもエンジンがかかってきた

-No.0547-
★2015年03月22日日曜日
★《3.11》フクシマから → 1473日
    (高倉健没から →  132日
★オリンピック東京まで → 1951日




◆季節の変わりめドンピシャ

 きのう彼岸の中日。
 「寒さ暑さも彼岸まで」という、ぴったり隙なくそのとおり、これほど気もちのいいことはない。

 九州から名古屋あたりまで、”桜前線”も一気に進んできたらしい。
 東京ではいつになるか、テレビ各局のお天気キャスターは予測的中を競っている。

 わが家で春一番は、木瓜〔ぼけ〕の花。
 紅色の点描、すでにびっしり、真っ盛りだ。
 レンギョウの蕾も、お日さまの黄色にふくらみ、ほころんできた。

 まだ吹く風は冷たい東北からも、春の便り。
 JR石巻線、のこされていた最後の不通区間、浦宿-女川(2.3km、女川町)間が復旧、開通した。
 宮城県内では、これがJR路線初、4年ぶりの全線開通だ。
 温泉つき駅舎に、ひとあし早い”復興前線”到着、してほしい。

 冬ごもりしていた、ぼくの身体にもようやく、エンジンがかかってきた。
 筋トレ・ウォークの足も、気のせいか少しづつ軽くなってくるようだ…。