どこゆきカウントダウンー2020ー

2020年7月24日、東京オリンピック開会のファンファーレが鳴りわたるとき…には、《3.11》震災大津波からの復興を讃える高らかな大合唱が付いていてほしい。

川内につづいて高浜原発も年内“再稼働”へ/    ほんとに〈原発ガナイト生キテイケナイ〉?

-No.0510-
★2015年02月13日(金曜日)
★《3.11》フクシマから → 1436日
    (高倉健没から →   95日
★オリンピック東京まで → 1988日




原発「はやく動かしてくれないと」…

 関西電力の高浜原発福井県)3・4号機が、新規制基準を満たしているとする審査書を、原子力規制委員会が正式に決めた、という。これで、九州電力川内原発鹿児島県)につづく2例目になるわけだ。

 まだ、ほかにもいくつかの手続きを踏まなければならないので、すぐとはいかないけれども、今年の夏以降、少なくとも年内には再稼働になることは、ほぼ間違いない。
 これで、しばらくつづいた、結果なにごとも不都合はなかった“原発ゼロ”の日々が終わることになる。

 あれやこれや、問題・課題はひとつもスッキリとは解決されないまま、権力者サイドが巧妙にくりだす不透明な粘膜に覆い隠されたまま“隔離”されてしまうことに、ぼくら庶民が不感症になっていくのがコワイ。

 “フクシマ”は、どこへいってしまったのだろう。

 原発に頼って暮らす高浜町民からは、「よかった」「はやく動かしてほしい」という声が聞こえて、ボクは茫然…デス。

 〈原発ガナイト生キテイケナイ〉

 そう言う人が、少なくないのも現実とすれば、そのへんの解決策をもたないといけないし。あるはずだと思うのだけれど、ぼくは高浜や川内の事情に詳しくない…頭でいくら考えても、いい知恵はでてきません。

 東京への一極集中、あるいは、それにつづくいくつかの大都市への集中現象が加速するばかりで、〈地方ハ廃レルバカリデス〉。

 ピケティさんの指摘はまちがっていない、と感じます。
 さらにいえば、「高度な経済成長をつづける」と威勢のいい政策の中身がじつは、原発や武器輸出に頼らざるをえない、わが国もふくめて、資本主義じたいが怪しくなっている…と、ボクは感じています。

 〈ソレデ考エガ前二向イテイキマセン〉

 ごめんなさい。