どこゆきカウントダウンー2020ー

2020年7月24日、東京オリンピック開会のファンファーレが鳴りわたるとき…には、《3.11》震災大津波からの復興を讃える高らかな大合唱が付いていてほしい。

“復興”の息吹き芽吹くTohoku/         福島だけがとりのこされて…

-No.0209-
★2014年04月18日(金曜日)
★《3.11》フクシマから → 1135日
★オリンピック東京まで → 2289日



 15日間の旅を終えて、昨夕、無事帰宅。
 長途のドライブで、身体はまだ揺れているみたい。

 心がけ…ですかね、携帯からの“写メール”投稿も数はこなせたけれど…。
 写真(ご覧のとおり)の向きが思うようにならなかったり、投稿をfacebookに通知できなかったり、まだまだ課題はいっぱい。対処法をご存知の方、教えください。

 明日1日は、旅のあれこれ整理日。
 明後日から、この“春の巡礼”の報告を始めますが…。

 トータルの印象だけは、まず述べておきましょう。
 新たな息吹き・芽吹きもふくめて「風化」は思ったよりも進んでおり、また、ほかにくらべて“福島浜通り”の立ち遅れがひどく、まだまだ「復興の声もかからない」印象でした。