どこゆきカウントダウンー2020ー

2020年7月24日、東京オリンピック開会のファンファーレが鳴りわたるとき…には、《3.11》震災大津波からの復興を讃える高らかな大合唱が付いていてほしい。

4月11日(金)《3.11》2014春の巡礼-9日目-/宮古→重茂半島→大槌

-No.0202-
★2014年04月11日(金曜日)
★《3.11》フクシマから → 1128日
★オリンピック東京まで → 2296日


◆《3.11》2014春の巡礼-9日目-

 3年目8回目の東北巡礼中。
 4月3日から17日までの、今回も約2週間。
 ですから、これは先行の予定記事。
 報告は帰宅後に……しばらくお待ち願います。

◆4月11日(金)

 宮古から、重茂半島の未訪問地、姉吉を訪ね。
 できれば月山展望台にも上って観たい、津波の海を。
 大槌町へ(泊)。
 大槌には、毎回、幾日かは逗留していながら未訪問地があり、これまでに出逢った方々との再会、その後の様子も気にかかります。
 今回は「木工ワークショップ」の時間はとれないけれども、ワークショップ仲間とは、また夏に集まれるように打ち合わせをしておきたいし。
 《3.11》がとりもつ縁で結ばれた二人の、お祝いもあるし。
 大槌2泊も、スケジュールはタイトになりそうです。