どこゆきカウントダウンー2020ー

2020年7月24日、東京オリンピック開会のファンファーレが鳴りわたるとき…には、《3.11》震災大津波からの復興を讃える高らかな大合唱が付いていてほしい。

「桜咲く」TOKYOから開花前線を追って/    2014春の《3.11》巡礼に明日から行ってきます

-No.0193-
★2014年04月02日(水曜日)
★《3.11》フクシマから → 1119日
★オリンピック東京まで → 2305日

◆日本の南極海捕鯨、国際司法裁判で敗訴

 結果は予測できた。
 日本は賢く成長するときだ。
 このことについたは、帰ってからゆっくり、お話したいと思う。

◆《3.11》春のTOHOKU巡礼に

 明日3日(木)から、また行ってくる。
 桜満開の東京から、今回は一気に北海道へ渡って、2週間かけて南下してこよう。
 去年の春は桜前線を栃木県あたりで追い越し、寒さに震えながらの“みちのく”行脚だったことを思い出す。
 東北の風土ではナニがあるかも知れないので、今回もタイヤ・チェーンは積んで行こう。

◆“風化”と“車で逃げることの是非”

 今回のテーマは、いうまでもなく「風化」だけれど。
 もうひとつ……。
津波避難に、自家用車をどう使ったらいいか」
 を考える目で、沿岸の道々を見てきたいと思う。
「車は避難の邪魔」
 とされてきたが、はたしてデメリットだけだろうか、高齢化社会では有効なメリットもあるのではないか。