どこゆきカウントダウンー2020ー

2020年7月24日、東京オリンピック開会のファンファーレが鳴りわたるとき…には、《3.11》震災大津波からの復興を讃える高らかな大合唱が付いていてほしい。

リケジョ…チャーミングじょ

-No.0132-
★2014年01月31日(金曜日)
★《3.11》フクシマから → 1058日
★オリンピック東京まで → 2366日

「げん木かい」www.facebook.com/genkikai.TAハートの“復興タグ&ペンダント”寄金。
 30日までの寄附金合計額は、16万9000円(ペンダント169個)。
 ご協力、ありがとうございます。

◆かっぽう着姿の研究ユニット・リーダー

 割烹着姿が、斬新・超新鮮であった。
 実験室の壁がピンク、机や壁にはムーミンの絵やグッズ。
 メディアのとびきり扱いが、可笑しいくらいだった。
 「きましたねぇ、ははぁ…やっとここまで」

 新たな万能細胞「STAP細胞」の開発に成功した小保方晴子さん、すばらしい30歳。
 くわしい研究の成果内容は、ぼくにはわからないけれども…。

 とりすまして冷やかな印象の、理系研究室イメージを塗り替えてくれた功績も、ぼくは大きいと絶賛する。
 試験管やピペットを扱う指先も、とてもおシャレでカワイかった。
 文句なし、いいね!