どこゆきカウントダウンー2020ー

2020年7月24日、東京オリンピック開会のファンファーレが鳴りわたるとき…には、《3.11》震災大津波からの復興を讃える高らかな大合唱が付いていてほしい。

“耳ひっぱり”もよさそうダ

★2013年11月20日(水曜日)
★《3.11》フクシマから →  986日
★オリンピック東京まで → 2438日

*滋賀県が、原発事故が起きた場合の「琵琶湖汚染予測」を公表した。想定の対象は隣接する福井県の大飯・美浜原発。《3.11=フクシマ》並みの事故が発生、最大量の放射性物質が飛散したときを想定して汚染予測値を算出。結果、広い湖面の場所によって状況は異なるものの、飲料基準を上まわる放射性物質によって取水制限になる可能性もあるとのこと。琵琶湖は同県をはじめ京都・大阪の飲料水源、いわば命綱だ。このように積極的な災害予防の取り組みが、原発立地の全自治体になければいけない。安全が国まかせにできるものでないことは、もうはっきりしているのだから*

 他人の耳をひっぱれば、これはもうはっきりイタズラかイジメだ。
 両耳をひっぱりながらベロッと舌をだす、なんて意趣返しもあった。

 じぶんで吾が「耳をひっぱるといい」らしい。
 ごく簡単なこと、指でつまんで、耳の上を、中ほどを、下(耳たぶ)を、ひっぱればいい。
 息を吐きながら、なんどかくりかえす、ただそれだけ。
 イジってみると、耳はかわいい。
 イジりたりなければ、耳を折り曲げたり、手の平でこすり上げ、こすり下げ、なんかしてもいい。
 このときたいせつなのは、まず手を温めてから。冷たい手だと縮みあがってしまって逆効果。

 健康法として、どれくらい効果があるのかは、まだわからないけれども。
 “気つけ”にいい、ことはまちがいない。意識ぱっちり、眠気もさめる。

 なによりイイのは、時と所を選ばないこと。
 健康エクササイズの秘訣は、簡単・持続。…でなければ意味がない。
 ボクのお気に入りエクササイズ・ルーム、トイレでもイケル。
 (ただし、運転中はマズイ)
 (それから女性の場合、ピアスをしたままでひっぱるとコワイ)