どこゆきカウントダウンー2020ー

2020年7月24日、東京オリンピック開会のファンファーレが鳴りわたるとき…には、《3.11》震災大津波からの復興を讃える高らかな大合唱が付いていてほしい。

気象・環境・自然・動植物

〝世界の新種トップ10〟に日本から初名乗り/手抜きしない職人気質…アマミホシゾラフグ

-No.1398- ★2017年07月20日(木曜日) ★《3.11》フクシマから → 2324日 ★ オリンピック東京まで → 1100日*梅雨が、関東地方では昨日、あけた。ザッとひと雨、驟雨のすぐ後に…といえばカラッと文句のつけようもない、ところなのだが…

ネコザメ…猫耳、豚鼻に髭、そしてネジくれ卵の不思議

-No.1393- ★2017年07月15日(土曜日) ★《3.11》フクシマから → 2319日 ★ オリンピック東京まで → 1105日 ◆卵の鞘がネジれるワケ 全紙半裁くらいの大きなポスター。 「世界の渡り鳥」とか、「珍しい動物たち」とか、「鯨類と海獣たち…

アジサイ「ダンスパーティー」のあざやかな復活のこと…など

-No.1349- ★2017年06月01日(木曜日) ★《3.11》フクシマから → 2275日 ★ オリンピック東京まで → 1149日 ◆”温暖化”肌身にはりつく このたびの《11.3.11》被災地福島4泊5日の旅は、連日の晴天。 これ、もとより旅の身にはありがた…

動物園の人気〝ご三家〟キリンが「絶滅危惧種」入り/空気のようにアクの少ない大スターの近未来は…

-No.1345- ★2017年05月28日(日曜日) ★《3.11》フクシマから → 2271日 ★ オリンピック東京まで → 1153日 ◆キリンさんが好きです どれくらい前のことだったか…… いくつくらいの子だったか…… 幼い女の子が、はじける満面の笑顔でいう…

卵の孵化…わが子の誕生を見とどけて一生をおえるミズダコの母性

-No.1327- ★2017年05月10日(水曜日) ★《3.11》フクシマから → 2253日 ★ オリンピック東京まで → 1171日 ◆無心に命をつなぐものたち ぼくは、じぶんでも呆れるくらいの魚好きだが、魚にかぎらず水界に棲むものが好き、淡水よりも海…

「流氷」についてのあれこれの表現…なかでも「氷泥」という状態が興味深い

-No.1319- ★2017年05月02日(火曜日) ★《3.11》フクシマから → 2245日 ★ オリンピック東京まで → 1179日 ◆今年は4月4日(火)、根室で「流氷終日」 …じつをいうと、この稿。 関東地方も首都圏あたりでは、3月に入ると梅見もすみ…

〝サムライの叡智〟熊本城と〝地震の巣〟のこと

-No.1317- ★2017年04月30日(日曜日) ★《3.11》フクシマから → 2243日 ★ オリンピック東京まで → 1181日 ◆サムライの叡智 熊本地震から1年が経った。 あの前震と本震、2度の大地震に見舞われた後、細川家の文献を研究している熊本…

サンゴ礁は大都会の下町/            カラフルな小魚たちに混じって獰猛な怪魚も棲む

-No.1316- ★2017年04月29日(昭和の日、土曜日) ★《3.11》フクシマから → 2242日 ★ オリンピック東京まで → 1182日 ◆海の”大都会”は生態系のルツボ ”北帰行”タイプのぼくは、海も、少し薄情に思えるくらいの北の海のほうが慕わしい…

「海のE・T」ハリセンボンは大洋の漂流者/   〝死滅回遊〟の悲劇にも見舞われている

-No.1306- ★2017年04月19日(水曜日) ★《3.11》フクシマから → 2232日 ★ オリンピック東京まで → 1192日 ◆水族館一の”癒し”の展示は… ハリセンボンであろう。 イソギンチャクの触手の原っぱに群れ遊ぶクマノミもかわいいけれど。 胸…

桜の春、そして野の花々…『沈黙の春』の〝嘆き節〟にだけはならないでほしい

-No.1305- ★2017年04月18日(火曜日) ★《3.11》フクシマから → 2231日 ★ オリンピック東京まで → 1193日 ◆4月3日二~三分咲き、6日六~七分咲き ぼくが住む町田にも、いくつか花見の名所があって。 近いところでは恩田川沿いの桜…

「やんばる(山原)国立公園」が〝やばい原〟…にならないことを望む

-No.1302- ★2017年04月15日(土曜日) ★《3.11》フクシマから → 2228日 ★ オリンピック東京まで → 1196日 ◆やんばる国立公園 「奄美群島国立公園」が誕生したのは3月7日、関連記事の投稿は4月9日だった。 (http://blog.hatena.n…

ハブ…という蛇のイヤラシさは〝丸呑み〟の芸にあり/しかし…その分布のダイナミズムには息を呑む

-No.1300- ★2017年04月13日(木曜日) ★《3.11》フクシマから → 2226日 ★ オリンピック東京まで → 1198日 ◆4月9日、日曜日の記事で… アマミノクロウサギの天敵として、毒蛇ハブのことにちょこっとだけ触れた。 毒がなくてもボクは…

「奄美群島国立公園」誕生のこと/        アマミノクロウサギ幼な子の孤独な巣穴暮らしのこと

-No.1296- ★2017年04月09日(日曜日) ★《3.11》フクシマから → 2222日 ★ オリンピック東京まで → 1202日 ◆3月7日(火)、34番目の国立公園誕生 この「奄美群島国立公園」にふくまれるエリアは、奄美大島、喜界島、徳之島、沖永…

カプッとまるかじり…ほとばしるように旨いトマトが喰いたい

-No.1292- ★2017年04月05日(水曜日) ★《3.11》フクシマから → 2218日 ★ オリンピック東京まで → 1206日 ◆「食べてみてよ」 土佐の高知に住まいする友から、フルーツトマトの箱が届いた。 さっそく、なにはともあれ、まず上掲の写真…

エゾモモンガの暮らしぶり、四季折々のあれこれ、知れました

-No.1285- ★2017年03月29日(水曜日) ★《3.11》フクシマから → 2211日 ★ オリンピック東京まで → 1213日 おとつい。 帯広の、真鍋庭園とエゾモモンガにまつわるお話し、しましたら。 すぐ、その日の夜に、かれらの興味深い暮らしぶ…

シバれる厳冬の帯広「真鍋庭園」から届いた一通の封書

-No.1282- ★2017年03月26日(日曜日) ★《3.11》フクシマから → 2208日 ★ オリンピック東京まで → 1216日 ◆返書のうれしさ 一通の封書が届いた。 北の大地、十勝・帯広からだった。 ちかごろ、”返信”はあっても”返書”を受けとること…

スプラウト(もやし)の群生に胸躍らせながら想ったこと

-No.1275- ★2017年03月19日(日曜日) ★《3.11》フクシマから → 2201日 ★ オリンピック東京まで → 1223日 ◆スプラウト 言葉は語感ぬきに語れない。 いますぐには「たとえば…」ともちだせる好例が見つからない、けれど。 語感によって…

「大手町の森」に見る〝江戸前の海辺〟の原風景/『人類が消えた世界』の植物相を想ったこと…

-No.1274- ★2017年03月18日(土曜日) ★《3.11》フクシマから → 2200日 ★ オリンピック東京まで → 1224日 ◆2月26日(日)、東京マラソンの日 東京駅前のゴールを見とどけてから「大手町の森」に寄ってみた。 大規模な再開発が進む…

ありがたい大ものホッケ干物は炉端焼きの花/   されど漁師は「逃げたニシンの後釜」と笑う

-No.1263- ★2017年03月07日(火曜日) ★《3.11》フクシマから → 2189日 ★ オリンピック東京まで → 1235日 ◆「ほっけ柱」!? ホッケという魚は寒海の幸だけれど、ぼくにとって「𩸽」はもじどおりヒマワリのごとき大輪の花。 まだ炉端焼…

「家守」と「井守」

-No.1258- ★2017年03月02日(木曜日) ★《3.11》フクシマから → 2184日 ★ オリンピック東京まで → 1240日 ◆ぼくん家にはヤモリ(家守)が棲んでいる 夜行性で、昼間はとんでもなく狭っくるしい隙間や物陰に潜み隠れており。 それがま…

ギンヤンマはふつうのトンボとは格が段ちがい/  いってみれば若大将のような存在だった

-No.1254- ★2017年02月26日(日曜日) ★《3.11》フクシマから → 2180日 ★ オリンピック東京まで → 1244日*陽ざしが春めいてきた…と思ったら、17日には春一番の風が吹いた。ぼくも春迎えの準備、プランターに花の種を蒔いた* ◆ギ…

スルメイカが食卓から消えた…今シーズン

-No.1237- ★2017年02月09日(木曜日) ★《3.11》フクシマから → 2163日 ★ オリンピック東京まで → 1261日*東京では、この冬4回目という降雪。町田では、今シーズン2度目の雪、昼ころからチラチラ散らつく…が、積もることはないだ…

ヒツジグサ…その蕾のメッセージに目の醒めるここち

-No.1236- ★2017年02月08日(水曜日) ★《3.11》フクシマから → 2162日 ★ オリンピック東京まで → 1262日 ◆ひとつの蕾のための映像詩 ナレーションの入らない、バックグラウンドの音楽と、あとは必要最小限の字幕だけという。 「映像…

老女の白髪をいう「九十九髪」という表現…/   ぼくにはナットクのいかないところがある

-No.1222- ★2017年01月25日(水曜日) ★《3.11》フクシマから → 2148日 ★ オリンピック東京まで → 1276日 ◆きのう「つくも神」の話しをしたら… 連想で「つくも髪」が、まるで水底からぽっかり浮いてきた。 「つくも髪」は「九十九髪…

もぬけの空……叔父さんの四十九日に想う

-No.1216- ★2017年01月19日(木曜日) ★《3.11》フクシマから → 2142日 ★ オリンピック東京まで → 1282日 ◆棲むものがいなくなる…こと 「しまった捕り逃がしたか…もぬけの空〔から〕じゃぁ」 追手の者が地団駄ふんで口惜しがる。 影…

チョウチンアンコウ…非食用魚にもかかわらず人気者

-No.1215- ★2017年01月18日(水曜日) ★《3.11》フクシマから → 2141日 ★ オリンピック東京まで → 1283日 ◆釣られる魚が釣りをする 図鑑を見る年ごろの子なら知っている。 食べたことがないのに知っている。 魚の嫌いな子でも知って…

夢にあらわれてうれしかった小動物「ヤマネ」のこと

-No.1205- ★2017年01月08日(日曜日) ★《3.11》フクシマから → 2131日 ★ オリンピック東京まで → 1293日 ◆ヤマネは「山根」、「山の根っこ」 小さい命が、ふるえるほど愛おしく、目頭のあたりがツンとせつないようなことがある。 「…

「旅する蝶」アサギマダラ、日本にもいた渡りの達人/ 海に落ちてもたちなおり、ふたたび舞い上がる…

-No.1062- ★2016年08月18日(木曜日) ★《3.11》フクシマから → 1988日 ★ オリンピック東京まで → 1436日 ◆このしなやか…この強靭… 先日(8月14日)に、オオカバマダラ蝶の話しをした。 「かよわい」蝶が3000km超の旅をする…

大陸間をわたる蝶オオカバマダラ/        あのはかないヒラヒラ蝶々が…と思えば驚愕あるのみ

-No.1058- ★2016年08月14日(日曜日) ★《3.11》フクシマから → 1984日 ★ オリンピック東京まで → 1440日 ◆子どものころ昆虫採集の記憶 ぼくは、小さいときから生きものが好きだった。 昆虫たちにも、ずいぶん遊んでもらったし、かな…

可憐な紫の小花が墨入れに似ているから…とは/  この不思議なミスマッチ感が忘れられない

-No.1057- ★2016年08月13日(土曜日) ★《3.11》フクシマから → 1983日 ★ オリンピック東京まで → 1441日 ◆墨壷(墨入れ)なる道具ありき ぼくが、木工に惹かれたきかっけは、まず木肌と木目・木理にある。 この素木の感触と、紙でも…

ショウジョウトンボは「赤トンボ」であるが…/ショウリョウトンボは、けっして「赤トンボ」ではない

-No.1054- ★2016年08月10日(水曜日) ★《3.11》フクシマから → 1980日 ★ オリンピック東京まで → 1444日 ◆童心をくすぐりつづけるトンボ 町田市内でも郊外の、わが家の周辺には水田も見られる。 初夏までの水田にショウジョウトンボ…

〈忘れ潮〉の沖縄紀行2016…石垣島④/    宇宙(天然)から観た〈人の世の営み〉を想う

-No.1027- ★2016年07月14日(木曜日) ★《3.11》フクシマから → 1953日 ★ オリンピック東京まで → 1471日 ◆天の視座、空の埒 6月7日、火曜日。 石垣島をあとにする日、の朝。 ぼくに、とくに感慨はなかった、けれど。 (明日は、わ…

連発もでき、ジャンプと併用もできるテッポウウオ/昆虫を獲物に狙うのは、よっぽど味がイイのだろうか

-No.1019- ★2016年07月06日(水曜日) ★《3.11》フクシマから → 1945日 ★ オリンピック東京まで → 1479日 ◆ニッポンでは西表島にだけ棲息… 西表島のマングロ-ブ林を舟行しながら、じつは、ぼく、ある(幻の)魚影を追っていました。…

「宝島」から土産にもらって帰った「夜光貝」/  ようやく置物から飾り細工に飛躍するチャンス到来

-No.0987- ★2016年06月04日(土曜日) ★《3.11》フクシマから → 1913日 ★ オリンピック東京まで → 1511日 ◆「夜光貝」の指環かペンダントトップか 一昨日まで、3回にわたって再録させていただいた南西諸島「宝島」へ、若き日の冒険…

トビウオが…水面に懸命な推進の軌跡のこして飛ぶ/ブレーキもかければ、進路変更もするという

-No.0981- ★2016年05月29日(日曜日) ★《3.11》フクシマから → 1907日 ★ オリンピック東京まで → 1517日 ◆甲板に飛び込むトビウオ 鹿児島の薩摩半島から南、沖縄の海へと向けて、輾転とつづく小さな島々。 南西諸島は、別名「花綵(…

ハイギョは「肺魚」で、「生きた化石」はわるい冗談/「夏眠」して乾季をやりすごす知恵の獲得

-No.0966- ★2016年05月14日(土曜日) ★《3.11》フクシマから → 1892日 ★ オリンピック東京まで → 1532日 ◆10年「雨季」の再来を待ったものもいる 「ヒト」とか「ツバメ」とか「マグロ」とか、生きものを分類的にとらえるとき、カ…

セラードのアリ塚…見通しのきかない草原のシロアリ/それでも生態系のカギをにぎりつづける

-No.0963- ★2016年05月11日(水曜日) ★《3.11》フクシマから → 1889日 ★ オリンピック東京まで → 1535日 ◆嗚呼…植物遺体食のシロアリ シロアリがじつはアリの一種ではなく、ゴキブリの仲間だということは、きのうもお話した。 その…

ハキリアリは、手分けしてキノコ栽培の農耕社会を築く/小さいながら膨大な仕事量をこなす励みの昆虫

-No.0962- ★2016年05月10日(火曜日) ★《3.11》フクシマから → 1888日 ★ オリンピック東京まで → 1536日 ◆シロアリは木造家屋の敵 ぼくは、木づくりの人になり、それも無垢材の、素木〔しらき〕をこよなく愛するというふうだから、…

アリ(蟻)について①…ナミブ砂漠の生態系とシロアリ/世界遺産の赤い砂漠と碧い大海原の境

-No.0961- ★2016年05月09日(月曜日) ★《3.11》フクシマから → 1887日 ★ オリンピック東京まで → 1537日 ◆フェアリー・サークルの主 ぼくの家は、町田市の横浜市寄り、「こどもの国」に近いところにあり。 住宅街の道はすべて舗装さ…

クリーム色の「モクレン」の花か…と思われた出逢い/これが「マグノリア」とかいう鑑賞樹だろうか…

-No.0956- ★2016年05月04日(水曜日、みどりの日) ★《3.11》フクシマから → 1882日 ★ オリンピック東京まで → 1542日 ◆「待ってぇ」と呼ぶ声が… ぼくは、雪国の山裾に春を告げてほころびるコブシ、遠目には山桜のようにも見えるのが…

〝坂の町〟長崎に「電動手すり」が登場したという/超高齢化社会のニッポンに、ひさびさにイイ話し 

-No.0954- ★2016年05月02日(月曜日) ★《3.11》フクシマから → 1880日 ★ オリンピック東京まで → 1544日 ◆助けがあっても、自分の足で歩ける 「手すりに頼らないで階段を上がれますか」という、体力自己診断の設問がある。 (ばかに…

八ヶ岳は、ぼくがはじめて体験した山岳キャンプ地/NHK・BSプレミアム「にっぽん百名山」で再会

-No.0937- ★2016年04月15日(金曜日) ★《3.11》フクシマから → 1863日 ★ オリンピック東京まで → 1561日 ◆苔の絨毯と『風の又三郎』 ぼくが山歩きをはじめたのは、中学にすすんで間もない頃。 友だちを誘い、テントを担いで、はじめ…

町田の桜の名所、満開の恩田川沿いを歩く/    なぜか…〈いじけ咲き〉に注目してしまったこの春

-No.0934- ★2016年04月12日(火曜日) ★《3.11》フクシマから → 1860日 ★ オリンピック東京まで → 1564日 ◆桜満開の4月2日(土) うすら寒い曇り空をよそに、気もち軽々とウォーキングシューズの紐を結んだ。 心リハ(心臓リハビリ…

いまだ満開せず…都心の桜…を見舞いに行く/   靖国神社の「標準木」から千鳥ヶ淵へ

-No.0929- ★2016年04月07日(木曜日) ★《3.11》フクシマから → 1855日 ★ オリンピック東京まで → 1569日 ◆3月29日、”花冷え”後の火曜日 東京の桜、開花宣言があったのは、もう1週間も前のことだったけれど。 あれ以来、いじわる…

働き者の集団にはサボる奴もいる必要がある…と/ 摩訶不思議な生きもののレゾンデートル(存在理由)

-No.0926- ★2016年04月04日(月曜日) ★《3.11》フクシマから → 1852日 ★ オリンピック東京まで → 1572日 ◆疲れたら替わるから…ネ 働き者ばかりの集団は、疲労すれば組織が弱体化する。 いっぽう…… ふだんはサボっている者を抱えた集…

〝ビッグ5〟を追いかけるエコ・ツーリズム/  「サファリ・ツアー」に想うこと

-No.0920- ★2016年03月29日(火曜日) ★《3.11》フクシマから → 1846日 ★ オリンピック東京まで → 1578日 ◆エコ・ツーリズムとは… いうまでもない。 自然環境のほか、文化や歴史などを観光の対象としながら、その〈持続可能性〉を最…

じゃれあう「ホッキョクグマ」と「そり犬」の不思議/襲撃モードから社交モードへのスウィッチ切り替え

-No.0896- ★2016年03月05日(土曜日) ★《3.11》フクシマから → 1822日 ★ オリンピック東京まで → 1602日 ◆北極圏の王者が見せた哺乳類の特性 まだ〈三寒四温〉の余地をのこしながらも、ここ2~3日の陽ざしの温もりには、くすぐっ…

切れ味のいいノコギリと添え定規を使う達人昆虫/ パプアキンイロクワガタをご存知か…

-No.0894- ★2016年03月03日(木曜日) ★《3.11》フクシマから → 1820日 ★ オリンピック東京まで → 1604日 ◆ノコギリを使うクワガタ その昆虫はデキル、のであった。 オスは、上へと反り返る立派な大顎を持っているのだが。 これで草…

丹沢からアオバトが飛来するという大磯・照ヶ崎海岸/季節はずれのマトはずれもある…寄り道

-No.0865- ★2016年02月03日(水曜日) ★《3.11》フクシマから → 1791日 ★ オリンピック東京まで → 1633日 ◆鳥が海水を飲む…!? 伊東温泉からの帰途。 空模様はひたすら寒々としていたけれども、いつものとおり海を車窓に走った。 ボ…

世界一美しい〝宝石〟カタツムリに逢いたくて…/ 伊豆・河津町の「iZOO(イズー)」を訪ねた

-No.0863- ★2016年02月01日(月曜日) ★《3.11》フクシマから → 1789日 ★ オリンピック東京まで → 1635日 ◆時はすぎ、季節はうつろい… 伊豆半島、東海岸。 もう下田に近い、河津町の海岸丘陵上に「iZOO〔イズー〕」という生物園…